SREホールディングス株式会社 代表取締役社長
西山 和良

TOP MESSAGE

SREホールディングス株式会社
代表取締役社長
西山 和良

近年、様々な産業にAIやIoTといった新しいテクノロジーが組み込まれ、便利なモノやサービスが次々と生まれています。たとえば、「FinTech」。往来の金融サービスや業界内の仕事に先端のテクノロジーを導入することで、新しい金融サービスが次々と生み出されています。これらの新たなサービスは、今は先鋭であっても10年後には当たり前のものとなり、10年後の人々にとって不可欠なものになっているでしょう。金融業界を例にとりましたが、この流れはあらゆる業界の潮流となっています。我々は大きな転換期を迎えているのです。
SREホールディングスはこのような転換期の中、不動産業界をはじめとする様々な業界で、「10年後の当たり前」を造るべく誕生しました。私たちの強みのひとつに、ソニー、ヤフーという日本を代表するテクノロジー企業と技術交流できる点があります。SREホールディングスは、両社との技術交流によって培った自社の先端テクノロジーと、実業によって培われたリアルのコンサルティングサービスという、いわば「IT×リアル」の二つの側面を持ち合わせています。「IT×リアル」で今の先鋭を追求し、「10年後の当たり前」を造っていく。これが、私たちの使命です。

今の先鋭を追求する、10年後の当たりを造る、ということは、未知への挑戦を意味するため、簡単ではありません。困難な局面を乗り越えながら、個人と会社のそれぞれが、共に成長し続けることが重要です。当社のビジョンに共感し、高い志と成長意欲をもって入社されようとしている皆さんにとって、当社での経験がかけがえのないものになることを約束します。
ソニーのDNAとともに、社会に、自分自身に誇れる仕事を一緒にやり遂げていきましょう。