個人投資家の皆様へFor Individual Investors

当社グループについて(詳細はこちらをご確認ください)

事業領域

当社グループは「リアルビジネスを内包したテクノロジー」で今の先鋭を追求し、「10年後の当たり前」を造ることを目指し、大きく2つの事業を展開してまいりました。

1つ目の事業は、不動産業界を中心とする様々な業界の業務改善に向けて、機械学習等の先進テクノロジーを活用したモジュールをベースに、パッケージ型クラウドツールやテーラーメイド型アルゴリズムを提供する「AI クラウド&コンサルティング」事業であります。

2つ目の事業は、不動産プロフェッショナル集団にテクノロジーを積極導入することで高度化・効率化させたアセットマネジメント、及び不動産売買仲介等の不動産サービス事業と、各種不動産の開発/投資/オフバランス化やDX・ESG対応を行う「不動産テック」事業であります。

事業領域 図説
※2022年3月期の各セグメントの営業利益をセグメントの営業利益合計で除した比率

ポジショニングの独自性

実業(リアルビジネス)である不動産事業を手掛けることで、お客様・業界のニーズや改善余地を自ら把握し、実務有用性の高い AI クラウドツール等の提供につなげております。

この「リアルテクノロジーを内包した実務有用性の高いテクノロジー」の提供を通じた顧客価値提供の追求により、ユニークかつ堅牢なポジショニングを確立しております。

ポジショニングの独自性 図説

業績推移

2014年4月の設立以来、順調に売上・利益を拡大しております。

売上高/営業利益 グラフ

AIクラウド&コンサルティング事業について

2つのビジネスモデル

当社グループのセグメント別の事業内容は、次のとおりであります。

(1)AIクラウド&コンサルティングセグメント

当社グループのAIクラウド&コンサルティングセグメントには大きく分けて2つのビジネスモデルがあります。

クラウドソリューション(旧:AIクラウドサービス)では、不動産仲介事業者や金融機関向けにパッケージ化した業務支援型のAIクラウドツールを外販し、毎月安定した収益を上げるストック型ビジネスとして展開しております。

アナリティクス&トランスフォーム(旧:AIコンサルティングサービス)では、不動産/金融業界を中心に、企業の課題や予算等に応じたテーラーメイドアルゴリズムの開発と提供を行っており、コンサルティングフィーやシステム開発費などのフロー収入及び保守運用等によるストック収入を組み合わせたビジネスとして展開しております。

クラウドソリューションは自社プロダクトの企画から開発・運用の内製対応で蓄積した実務知見を社外向けのDXパッケージとして提供しております。一方のアナリティクス&トランスフォームでは、クライアント実装/アライアンス案件で得た知見から新たなクラウドツールの創出に貢献しております。

この2つが相互に連携することで、顧客提供価値向上や効率的なビジネス開発を推進しております。

2つのビジネスモデル 図説

クラウドソリューション

不動産仲介事業者の業務プロセス全体をカバーする業務支援型クラウドサービスを提供し、顧客企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しております。

AIクラウドサービス一覧
  • 1) 「SRE AI査定 CLOUD」
    AIが自動で不動産の売買価格を査定し、地図表示や類似事例などを加えた査定書を簡単につくることができるSaaS型クラウドサービスです。従来人手をかけていた査定業務を自動化でき、作業時間を1件あたり180分から5~10分程度まで短縮できるとともに、営業担当者による査定以上の精度を実現できます。マンションに加えて、一般的に物件の個別性が強いため自動査定が困難といわれる土地・戸建にも対応し、日当たりの良さや眺望などといったデータにないプラスポイントを反映した査定が可能です。
  • 2) 「SRE Marketing CLOUD」
    当社独自開発の不動産価格推定エンジンを活用したデジタルマーケティング支援サービスです。物件売却検討者が複数仲介会社への査定依頼と同時にAIによる不動産売買価格の査定結果を確認可能とすることで、効率的な集客を実現します。加えて、マーケティングオートメーションにも対応し、AIが顧客ごとに自動で追客メールを配信することで、これまで十分に対応を行えていなかった顧客も漏らさずに効率的なナーチャリングを進めることができます。
  • 3) 「SRE 契約重説 CLOUD」
    過去データ等の蓄積・引用により、売買契約書・重要事項説明書の作成に必要な調査及びテキスト入力をフォーマットや定型文を用いて半自動化できるクラウドサービスです。過去に取り扱いのある同一マンションや類似物件の過去データを取得することで、それらのデータがプリセットされた状態で書類を作成できるだけでなく、OCRによるデータ読み取り機能を有しているため、煩雑な調査・テキスト入力作業を効率化でき、作業時間を6割削減できるとともに、記載漏れリスクを低減することができます。
  • 4) 「SRE 査定API CLOUD」
    企業のシステムやWebサイトと当社の不動産価格推定エンジンをAPI連携することで、高精度のAI査定を希望の用途に応じて自由に活用できるサービスです。AI査定結果や関連データを取得可能なため、例えば金融機関の顧客情報システムに組み込み口座開設や融資などの取引判断の精度を向上させることや、不動産事業者の机上査定業務において不動産査定や査定価格報告書作成時の入力を効率化するなど、幅広い活用が可能です。

アナリティクス&トランスフォーム

企業が抱える課題とその背景を把握し、目的や予算に応じた最適なAIの活用方法をご提案した上で、テーラーメイドのアルゴリズム開発を提供しております。その際に、不動産領域で磨き込んできたアルゴリズムやビッグデータを基にした新たなモジュールの開発・活用により、物流向けなど差異化されたソリューション拡大を進めております。

(AIコンサルティング獲得案件数の業界構成割合)
AIコンサルティング獲得案件数の業界構成割合 円グラフ
※2019年4月~2022年3月までの実績値

データエコシステムの構築

クラウドソリューション、アナリティクス&トランスフォームを提供するに当たり、当社は独自のデータエコシステムを構築することで大量のデータをリアルタイムで機械学習し、持続的に付加価値を向上する好循環を創出しております。

具体的には、AIソリューション・ツールをお客様に提供する一方で、お客様からはデータを継続的に提供いただき当社のAIモジュールに取り込むことで、AIソリューション・ツールの精度を向上させ顧客提供価値として還元しております。

このデータエコシステムをさらに進化させるために、iYell社等独自のデータと業界ノウハウを保有する外部パートナーと協業し、当社のAIアルゴリズムを活用した共同でのAIモジュールの開発・展開を複数社と進めております。

データエコシステムの構築 図説

不動産テック事業について

(2)不動産テックセグメント

アセットマネジメント&コンサルティング(旧:不動産仲介サービス)では、テクノロジーの活用により業務革新や効率化を進めながら確かな専門性をもってアセットマネジメント、売買仲介を中心とする不動産サービスを提供しております。不動産の売買仲介においては売主様と買主様それぞれを異なるエージェントが担当することで顧客利益を追求しております。またDXツールを自業務にて企画・推進するとともに、運用しているアセットにおいてもDX/ESG対応を積極的に行っております。

スマートプロパティでは、オフバランスビークルを活用しながらIoT技術を応用したマンション「AIFLAT(アイフラット)」、オフィス、介護福祉施設、再生エネルギー施設などといった各種不動産の開発・投資を手掛けるとともに、開発/取得した物件においてDX化やESG対応を施すことにより、アセットバリューを高めております。

不動産事業について 図説

当社の歩み(詳細はこちらをご確認ください)

当社の歩み 年表