MASAHITO WATANABE
渡邉 将仁
売却エージェント 2016年 入社

業界を変え
新しい価値を生み出していく。

PROFILE
住宅コンサルティング事業部 売却コンサルティング1部。
2012年に大学を卒業し、大手不動産会社で仲介営業を3年半ほど経験。
その後約1年間、広告会社での勤務を経て、2016年5月にSREホールディングスに入社。
01

関わる人すべての味方になりたい。

新卒で入社した大手不動産会社では、「売り手」と「買い手」両方のお客様に対する、いわゆる「両手」の営業活動を行っていました。「両手」の営業活動の良いところは、それぞれのお客様のお顔が見えるところ。両者のご要望をお伺いした上で、ベストなマッチングを行えることにあると思います。しかしながら、現実はあちらを立てればこちらが立たず。高く売りたい売り主様と、安く良いものを買いたい買い主様との間で、どちらか一方が満足できないお取引になってしまうことは、「関わる人すべての味方になりたい」と考える私にとって、不本意だと感じるようになっていきました。そんな中、どちらか一方に徹底的に寄り添う※エージェント制を採用し、顧客満足を追求する、新しいビジネスモデルを展開していた、SREホールディングスへの入社を決意するに至ります。※エージェント制とは
「売却」と「購入」で事業部を分け、売却エージェントはより高い売却、購入エージェントはよりお客様のライフスタイルに合った物件の購入と、それぞれのミッションに専念しています。購入先は自社に限らず探せるのも、当社事業ならでは。

02

会社と一緒に成長していける。

入社して感じるSREホールディングスの最大の強みは、ソニーとヤフーのバックグラウンドがあることです。個人間売買のプラットフォームや「おうちダイレクトサービス」の管理運営、顧客管理ツールなど、今までになかった新しい技術が、これまでの不動産業界を変えようとしていると感じます。また、そのようなIT部門と現場との距離が近いことも、強みのひとつではないでしょうか。例えば、現場でお客様からシステムが使いにくいというお声をいただくと、そのまま電話一本でIT部門に問い合わせを入れることもできる。そして、それがシステムの改善へとつながり、よりよいサービスを生み出していくこともできるのです。誰もが会社の成長へ寄与できるということは、まだ若い会社で伸びしろがある証拠。また、経営陣を含め、すべてのメンバーが「当たり前を疑う」という革新的なマインドを持っているため、会社も人もどんどん成長していくのだと思います。

03

社会に求められていることを。

いま、一番楽しいと感じることは、※エージェント制をもって、目の前のお客様の代理人として接することですね。誰かのために働いて、感謝の気持ちをいただける。そんな、“純粋な気持ちのつながり”が、何よりも嬉しいと感じます。もちろん、営業という職種において売上を追うことは大切ですが、SREホールディングスには、「これって、本当にお客様のためになっているの?」という気持ちを優先できる仕組みがある。※エージェント制を採用したビジネスモデルに強みがあるからこそ、お客様に信頼され、次々と新しいご縁に結びついていくのだと思います。また、自分の裁量で仕事を進められることも、やりがいにつながるポイントですね。自分で考え、行動し、お客様満足を追求する。安心して顧客満足を追求できる環境が、自分自身の成長を日々加速させていると感じます。
SREホールディングスは、「不動産業界に新しい価値と、選択肢を」という理念のもと突き進んでいる会社です。ソニーとヤフーの技術力、斬新なビジネスモデル、そして社員の想いが、これからも新しいお客様満足を生み出していく。会社も自分も成長を続けています。

1 DAY SCHEDULE
9:00

出社、メールチェック、
事務作業

10:00

案件の絞り込み、
重点対応顧客とのメール、電話

12:00

業務の合間でランチ

13:00

不動産調査(現地確認
又は各行政にて役所調査等)

16:00

調査内容の整理 、物件登録、
広告作成(商品化作業)

18:00

既存顧客や、
新規相談顧客のフォロー

20:00

帰宅

PRIVATE

仕事、遊び、どちらも楽しめるように。

休日は、妻や友人と過ごすことが多いです。写真は、妻と一緒に都心でBBQを楽しんだ時の写真です。仕事の調整をしっかりと行い、大型連休にあわせて有給休暇を取得し、国内外に旅行へ行くこともありますね。また、社内の課外活動に参加することもあります。メンバーと一緒にお笑いを見に行ったり、マラソンに出場したり、釣りに行ったりと、仲良くワイワイと楽しんでいます。