MASAHITO WATANABE
渡邉 龍一
売却エージェント 2017年 入社

聴くことで
見えてくることがある。

PROFILE
住宅コンサルティング事業部 売却コンサルティング1部。
大学を卒業後、飲食業界、ハウスメーカーを経て、2017年SREホールディングスに入社。
01

大手グループの土台を持つ、ベンチャー企業。

私が面接を受けた時、良い意味で忙しそうな印象を受けました。前職では注文住宅の販売営業をしていましたが、規模が小さく、経験を積む場が限られていると感じていたので、成長過程の会社に身を置くことは、自分自身のキャリアを伸ばすチャンスと考え、入社を決意しました。また、ソニーが不動産業界へ進出している、という期待感も、決断を後押ししましたね。
実際に入社をして感じていることは、お客様からいただく「反響」が多く、多種多様な案件に触れる機会がある、ということです。前職では、飛び込み営業で「反響」を獲得することもありましたが、SREホールディングスは自動で反響を割り当てられる仕組みがあるので、その分コンサルティングに注力でき、経験値を上げられる。面接で感じた忙しさは、自己成長のスピードに比例していると実感しています。

02

一人でも多くのお客様にお会いすること。

お客様へ最適なご提案をするために、自分自身の経験値を上げていくことが重要だと考えています。経験を積むためには、一人でも多くのお客様にお会いすることが、一番の近道ではないでしょうか。そのための計画的な準備は欠かせません。土日祝日にご訪問やお引渡しが入るケースが多いので、平日の間に訪問準備を行い、スピーディーな返信を心がけています。お客様にとって、不動産をご売却される事情や背景は実に様々。そんな中で、お客様が求めていることをいかに詳細に汲み取れるかが勝負。日々のお客様とのお話から、勉強させていただいています。

03

言葉の裏に、隠れた気持ち。

お客様の期待通りにご売却が進んだ時に、一番大きなやりがいを感じます。私が大事にしていることは、とにかくお客様のお話をしっかりと聴くこと。不動産仲介の営業としては、まず価格や市況といった、あらゆる情報をお伝えしたくなるところですが、その前に、何のためにご売却を検討しているのか、その後の人生をどのように考えているのか、お客様のライフプランを知ることで、本当に寄り添ったご提案ができると考えます。時には動作や行動からも今の気持ちを汲み取り、本当にお客様のためになる提案は何か、言葉の裏に隠れた気持ちはないか、常に考えるようにしています。
自身の成長がお客様満足につながり、会社の成長につながっていくと信じています。

1 DAY SCHEDULE
9:00

出社、メールチェック、
顧客対応、訪問査定準備

12:00

移動、ランチ

13:00

訪問査定1件目

15:00

訪問査定2件目

17:00

訪問査定3件目

18:30

帰社後、契約書・重要事項説明書
作成など

19:30

帰宅

PRIVATE

家族との時間を大切に。

休日は、家族との時間を大切にしています。最近、娘が歩けるようになってきたので、自宅の庭で一緒に遊ぶことが多いですね。妻と娘と3人で買い物へ出かけることも、楽しみの一つです。家族とゆっくり過ごす時間が、仕事への活力になっています。